研究会・継続教育 第13回

2006/11/10

第13回医学図書館研究会・継続教育コース

開催要項

参加募集要項

予稿集

第1報 研究会演題募集

テーマ:「ライフラインとしての学術情報―誰もが使える医学図書館へ

期  日  平成18年11月8日(水)~10日(金)
会  場
東北大学金属材料研究所 「講堂」(仙台市青葉区片平二丁目)
会場へのアクセス
金属材料研究所の交通・問い合わせページへリンク
主  催
特定非営利活動法人 日本医学図書館協会
日本薬学図書館協議会
参加資格  特に問いません

この集会は、研究会と継続教育コースの二つを同時に開催します。
研究会は、日頃の調査、研究成果の発表とディスカッション、継続教育コースは、専門職として必要な技術の習得を目的としています。

1.研究会演題の募集
テーマ「ライフラインとしての学術情報―誰もが使える医学図書館へ」のもとに調査、研究成果、事例報告を広く募集いたします。

*発表内容は15分、質疑応答は5分を予定しています。
*発表日は、11月8日(水)と9日(木)を予定しています。

1-1.申込方法
A4版用紙に、演題、研究者の氏名(共同研究の場合は発表者を筆頭に全員の氏名)、所属、住所、電話番号、メールアドレス、200字程度の抄録を記入し、実行委員会事務局まで、郵送または電子メールでお送り下さい。抄録をもとに実行委員会で検討しプログラムを作成いたします。

1―2.申込期限
平成18年7月14日(金) ※延長しました

1-3.予稿集抄録の提出<期日に変更がありました2006.9.12>
9月22日(金)までにA4版縦1ページ(40字×40字程度)の予稿集抄録を提出していただきます。形式などは、個々に連絡済みです。

1-4.申込先・問い合わせ先
実行委員会事務局
〒980-8575 仙台市青葉区星陵町1-1
東北大学附属図書館医学分館担当
鈴木啓一
TEL 022-717-7972
FAX 022-717-7982
E-mail   k-suzu@bureau.tohoku.ac.jp

2.継続教育コース

第13回 実行委員会委員
熊谷  功  東北大学(実行委員長)
鈴木 啓一  東北大学(事務局)
工藤 弘文  弘前大学
小野 由美  青森県立保健大学
菅原 良子  岩手医科大学
原  智子   秋田大学
鈴木 みち子  山形大学
関本由美子  福島県立医科大学
小林 克也  奥羽大学

研究会、継続教育コースの参加申込、プログラムの詳細は9月の「お知らせ(第2報)」をお待ちください。
JPLA ホームページもご覧ください。