第9回医学図書館研究会・継続教育コース実行委員会 第2回委員会 資料:通知文 

2002/06/11

協第       号
平成14年 月  日

日本医学図書館協会
日本薬学図書館協議会

加盟館 館 長 殿
加盟館 代表者 殿

日本医学図書館協会
会長 金 澤 一 郎
日本薬学図書館協議会
会長 遠 藤 浩 良
(公印省略)

第9回 医学図書館研究会・継続教育コースの開催について(通知)

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、第9回医学図書館研究会・継続教育コースを「日本医学図書館協会教育大
綱、医学図書館研究会、継続教育コース」に基づき開催いたします。今回は日本医
学図書館協会主催、日本薬学図書館協議会協賛による初めての医学図書館研究会・
継続教育コースとなります。
今年度の全体テーマは『情報化社会における医歯薬系図書館の役割-学習・教育
・研究への支援』としました。近年、情報化の推進により、社会環境が大きく変化
し、その波が図書館にも押し寄せております。この様な時代に医歯薬系図書館はい
かに学習・研究を支援してゆくのか、何が要求されているのか-現在模索中のこの
ような問題への回答が得られればということで全体テーマをかかげました。
「医学図書館研究会」では全体のテーマに拘泥することなく、多岐にわたる皆様
の調査、研究成果、事例研究等を発表いただくこととしております。皆様の応募を
お待ちしております。
なお、今回の通知(第1報)で第9回医学図書館研究会・継続教育コースの概要
と研究発表者公募についてお知らせし、プログラムの詳細と参加申し込み方法等に
ついては第2報(9月発送予定)で改めてご案内いたします。

敬 具