学術集会 第1回JMLA学術集会

2016/05/27

第1回JMLA学術集会

主催

特定非営利活動法人日本医学図書館協会(The Japan Medical Library Association)

協賛

日本薬学図書館協議会

会期

2016年5月27日(金)

会場

アバローム紀の国 鳳凰の間
〒640-8262 和歌山県和歌山市湊通丁北2-1-2

アクセス案内

http://www.avalorm.com/accessmap.html

プログラム

9:00 開場・受付

9:25 オリエンテーション

9:30~11:30 【研究発表】

9:30~10:10 Systematic Search of EBM in KOREA
李順愛(SOON AE LEE)(Seoul National University Bundang Hospital, Medical Information and Media Center)
発表資料 ※参加者・会員のみ

10:10~10:30 滋賀医科大学における電子ジャーナルトランザクション方式導入後の変化
~ILL依頼業務を中心に~
児玉恭祐(滋賀医科大学附属図書館)
発表資料 ※参加者・会員のみ

10:30~10:50 「慢性活動性EBウイルス感染症とその類縁疾患」診療ガイドラインの文献検索を担当して
石原千尋(名古屋大学附属図書館医学部分館)
金田佳子(富山大学学術情報部医薬学図書館課)
小嶋智美(正会員個人)
発表資料 ※参加者・会員のみ

10:50~11:10 Cochrane Central(コクラン・セントラル)収録データの検証
鈴木孝明、大瀬戸貴己(奈良県立医科大学附属図書館)
発表資料 ※参加者・会員のみ

11:10~11:30 WHO西太平洋地域医学情報データベース(WPRIM)構築への取り組み
北川正路(東京慈恵会医科大学学術情報センター)
発表資料 ※参加者・会員のみ

11:30~11:45 参加証明書授与 休憩 ~企業展示見学 (鳳凰の間)~

11:45
※昼食希望の方は、参加申込みの際、申込書にてお申込みください。

13:00 受付

13:15~15:15 【研修会(JMLA-CEコース)】

13:15~13:55 講演「医療における情報の価値とは何か:バリュー・スタディへの招待」
講師:酒井由紀子氏(慶應義塾大学文学部, 協会理事)
要旨

13:55~15:15 講演「病院のEBM教育・実践に係る医学図書館機能「情報検索環境」と「司書」の役割」
講師:今中雄一氏(京都大学大学院医学研究科)
発表資料 ※参加者・会員のみ

15:15 修了証書授与

15:20 閉会

参加申込方法

第87回特定非営利活動法人日本医学図書館協会総会に続けての開催のため、申込み方法は総会ページにてご確認ください。
参加資格は特に問いません。

その他

※変更等があれば随時このページでお知らせします。
※当学術集会での発表及び参加は、JMLAの認定資格「ヘルスサイエンス情報専門員」を申請する際のポイントになります。